福岡の長谷部茂利監督が続投へ J1昇格争いの結果に関わらず

西日本スポーツ

 J2アビスパ福岡が長谷部茂利監督(49)に来季の続投を要請し、合意したことが分かった。就任1年目でJ1昇格に王手をかけた手腕などを高く評価。クラブ関係者によると、昇格争いの結果にかかわらず「来季の契約について合意している」という。

 長谷部監督は水戸を率いた昨季、クラブを7位に導き、今季から福岡の監督に就任。開幕直後は苦しい戦いが続きながら、9月から10月にかけてクラブ新記録となる12連勝を達成した。リーグ最少の29失点(14日現在)という堅実な戦いで勝ち点を積み重ねる戦いぶりなどから、J1神戸も来季監督の候補としてリストアップしているとの一部報道もある。

 福岡は来季以降のJ1定着を見据え、長谷部監督が目指す攻守に安定したサッカーの継続を目指す方針。若手選手の成長を促す指導にも期待を寄せている。

 長谷部監督は神奈川県出身。中大からV川崎(現東京V)に進み、神戸や市原(現千葉)でMFとして活躍した。引退後は神戸や千葉でコーチを務めた。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング