ソフトバンク杉山「悔しい部分ある」最速157キロ右腕は100万円減でサイン

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの杉山一樹投手(23)が15日、ペイペイドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み100万円減の年俸1100万円でサインし「悔しい部分がある」と話した。

 2年目の今季は11試合に登板して0勝0敗1ホールド。16回2/3の投球イニングを上回る22奪三振をマークした。日本シリーズでは最速157キロを計測し、高いポテンシャルを証明した右腕は「まず1軍のマウンドで投げるのが一番。(来季は)登板数を多くしたい」と話した。(金額は推定)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ