激闘のJ1昇格争い決着!徳島&福岡の昇格が決定 最終節待たず長崎は涙

西日本スポーツ

 ◆明治安田生命J2第41節(鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムほか)

 首位の徳島が大宮に1-0で勝ち、2位の福岡も愛媛に2-0で勝利。3位の長崎は甲府と1-1で引き分けた。

 この結果、徳島、福岡の2位以上が確定。徳島は7年ぶり、福岡は5年ぶりとなるJ1昇格が決定し、長崎の昇格の可能性が消滅した。

 20日の最終節では福岡がホームで徳島と対戦。両者の勝ち点差は3で、福岡は得失点差の上で極めて厳しい状況ながら、初のJ2優勝も可能性としては残っている。

 コロナ禍で約4カ月の中断期間があったJ2は、3~6位によるJ1参入プレーオフが今季はなくなり、上位2チームの自動昇格のみ。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング