本拠福岡、どこかホークスと比べられ…「アビスパ強くなったよね」の声に思う

西日本スポーツ 松田 達也

〈現場で見た〉

 8月に東京支社から福岡に転勤し、担当となった。最初の取材は同8日の甲府戦。前半にレジェンド城後が先制点を決めた後に2点を奪われた。「今年も厳しい戦いか…」と感じていたら、試合終了間際に遠野が同点弾。新旧ストライカーの共演に「今年は違うのかな」と興奮を覚えた。

 初めてアビスパの取材をしたのは2003年だった。入社間もない右も左も分からない記者に対し、選手や関係者の皆さんが丁寧に対応してくれたことを覚えている。その後は担当機会は少なかったが、当時お世話になった方とのつながりは今も貴重な財産だ。

 コロナ禍の今季はチームの練習を見られず、選手や関係者の話を聞く機会は限定的だった。接触を避けるためオンライン会見も必然の対応だった。それでも画面越しに感じたクラブを取り巻く雰囲気は、初めて取材をさせてもらった当時と変わらない温かさがあるように思う。今季のチームの強みである一体感に納得がいく。

 この数カ月、多くの方から「アビスパは強くなったよね」という声を聞いた。「予想外に」というニュアンスが含まれていたように受け止めた。アビスパは強くない-。福岡には、そんな空気感があるのが個人的な印象だ。同じ福岡でも優勝争いが恒例となっているプロ野球の福岡ソフトバンクと比較されているのは否めないだろう。だからこそ期待したい。「アビスパは強いよね」という言葉が定着することを。 (松田達也)

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング