ソフトバンク工藤監督、自分の正力賞に「チームにいただいた」

西日本スポーツ

 パ・リーグの最優秀監督賞と正力松太郎賞に輝いた福岡ソフトバンクの工藤公康監督(57)が「NPB AWARDS 2020」に出席し、改めて周囲のサポートに感謝した。

 今季はチームを3年ぶりのリーグ優勝、パ・リーグ勢初の4年連続日本一に導いた。正力松太郎賞は史上初の3年連続受賞で、回数も最多の5度目。「ホークスのチームに頂いたと思っている。素晴らしい結果を残した選手、支えてくれたスタッフの皆さんを代表して、私が受け取っていると思っている」と笑みがこぼれた。

 コロナ禍で異例の観戦スタイルとなった今季も、熱い拍手を送ってくれたファンにも言及。「ファンの方の熱い思いは選手たちに届いた。(シーズン)途中からはファンの皆さまも球場に来ることができて、われわれは大きな力を頂いた」とたたえた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ