ゴールデングラブ賞の全投票結果 ソフトバンクから最多4人!甲斐がパ最多得票、中村晃が初受賞

西日本スポーツ

 「三井ゴールデン・グラブ賞」の表彰式が18日、東京都内のホテルで行われた。今季3年ぶりのリーグ優勝と4年連続の日本一に輝いたソフトバンクからは千賀滉大投手(27)、甲斐拓也捕手(28)、中村晃外野手(31)、柳田悠岐外野手(32)と両リーグ最多の4人が選出された。

 投手部門の千賀は2年連続2度目で、ソフトバンクの投手で2年連続選出は初だ。捕手部門の甲斐はリーグ最多の267票を集めて4年連続4度目の受賞。

 中村晃は一塁手部門で初受賞。外野手部門の柳田は2年ぶり5度目の受賞だ。

 表彰式にはソフトバンクから中村晃と甲斐が出席。中村晃は「一度は取りたい賞だった。本当にうれしいです」、甲斐は「自分に取って特別な賞。今年もこの賞をいただけて本当に光栄です」と喜んだ。

 受賞者は次の通り。

【パ・リーグ】

 ◆投 手 千賀(ソフトバンク)107、2年連続2度目

◎◆捕 手 甲斐(ソフトバンク)267、4年連続4度目

 ◆一塁手 中村晃(ソフトバンク)77、初受賞 

 ◆一塁手 中田(日本ハム)77、2年ぶり4度目

 ◆二塁手 外崎(西武)136、初受賞

 ◆三塁手 鈴木大(楽天)141、初受賞

 ◆遊撃手 源田(西武)232、3年連続3度目

 ◆外野手 柳田(ソフトバンク)196、2年ぶり5度目

 ◆外野手 大田(日本ハム)168、初受賞

 ◆外野手 西川(日本ハム)159、4年連続4度目

【セ・リーグ】

 ◆投 手 菅野(巨人)107、2年ぶり4度目

 ◆捕 手 梅野(阪神)136、3年連続3度目

 ◆一塁手 ビシエド(中日)194、初受賞

◎◆二塁手 菊池涼(広島)283、8年連続8度目

 ◆三塁手 高橋周(中日)144、2年連続2度目

 ◆遊撃手 坂本勇(巨人)245、2年連続4度目

 ◆外野手 鈴木誠(広島)245、2年連続4度目

 ◆外野手 大島(中日)176、3年連続8度目

 ◆外野手 青木(ヤクルト)132、9年ぶり7度目

※◎はリーグ最多得票。菊池涼は両リーグ最多。パ・リーグ一塁手部門は得票同数のため両者受賞。数字は得票数。選考は全国の新聞、通信、放送各社のプロ野球担当者の投票で行われ、有効投票数はセが300、パが269だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ