GG連続受賞7年でストップの2人…パ三塁手とセ外野手部門

西日本スポーツ

 「三井ゴールデン・グラブ賞」の表彰式が18日に東京都内のホテルで行われ、福岡ソフトバンクの松田宣のゴールデングラブ賞(GG)受賞は7年連続で止まった。

 パ三塁手で初受賞の鈴木大(楽天)141票に次ぐ2位の88票。昨季まで通算8度で、三塁手で中村紀洋の7度(近鉄で5度、中日で2度)を上回り単独最多となっていた。

 丸(巨人)の連続受賞も7年でストップ。セ外野手で3位の青木(ヤクルト)132票に次ぐ4位の119票だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ