駅スタのビジョンに冨安健洋が登場 「鳥栖に感謝」引退の岩下へメッセージ

西日本スポーツ

 ◆明治安田生命J1第34節 鳥栖2-2大分(19日・駅前不動産スタジアム)

 最終節のセレモニーで鳥栖の岩下敬輔小林祐三の引退セレモニーが行われた。

 岩下のセレモニーでは福岡で2017年にともにプレーした日本代表DF冨安健洋(ボローニャ)の姿が駅前不動産スタジアムの大型ビジョンに映し出された。冨安は、ビデオメッセージを伝える機会を与えてくれたサガン鳥栖に感謝を示した上で「(岩下)敬輔さんとはアビスパ福岡で1年間しかプレーしていませんが、敬輔さんがいないと今の僕はない。敬輔さんの意志をついで世界のトップでプレーできるように頑張りたい」と話した。

 またJ1清水に同期入団した同級生の元日本代表FW岡崎慎司も「岩下のおとこ気あふれる性格を生かしてサッカー界に貢献してほしい」とビデオメッセージを送った。

 岩下は2年足らずの在籍にもかかわらず引退セレモニーを開いてくれたクラブに感謝し、「心残り、悔いはありません。サガン鳥栖には可能性を無限大に秘めた選手、コーチングスタッフがいます。いつの日かチャンピオンクラブになるように一緒に頑張っていきましょう。16年間ありがとうございました」とあいさつした。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング