女子高校駅伝、北九州市立が4位 1区スタート直後から飛び出す

西日本スポーツ

 女子第32回全国高校駅伝(5区間、21・0975キロ)が20日、京都市で行われ、広島の世羅がアンカーで逆転し、1時間7分13秒で5年ぶり2度目の優勝を果たした。九州勢では、1区で北九州市立の酒井美玖がスタート直後から飛び出し、2位に20秒以上の差をつけて区間賞。3区まで先頭を守り4位。神村学園はたすきをつなぐたびに上位と差を詰めて昨年と同じ2位に入った。

 3位以下、8位までの順位は以下の通り。(3)仙台育英(宮城)(4)北九州市立(福岡)(5)立命館宇治(京都)(6)須磨学園(兵庫)(7)大阪薫英女学院(8)学法石川(福島)

PR

陸上 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング