『#劇はじ』みんなで、ギリギリで頑張っている HKT月イチ報告(中)

西日本新聞 古川 泰裕

 HKT48の11月の活動を中心に振り返る「月イチ活動報告」。新劇場で好評上演中の「博多なないろ」公演について話は膨らみ、ドラフト3期生・馬場彩華(16)が所属する「チームパープル」の「とある特徴」で盛り上がる。メンバーが企画から上演まで全てを担うオンライン演劇プロジェクト「HKT48、劇団はじめました。#劇はじ」にも話題は広がり、それぞれの劇団でプロデューサーを務める馬場と4期生・地頭江音々(20)、宣伝広報の2期生・渕上舞(24)が現状を語る。そして、大事な仕事を翌日に控えた2期生・秋吉優花(20)のある行動が一同を驚かせる。 (古川泰裕)※取材日は12月11日

 -「博多なないろ」公演では2チームごとにステージに立っている。その組み合わせが面白い。

 地頭江(チームオレンジ)&馬場(チームパープル)「ピンクとやってない」

 秋吉(チームイエロー)「私もピンクとやってない」

 渕上(チームグリーン)「私はレッドとやってない」

 -週末には一日2回公演も。

 馬場「パープルは日曜日(12月12日)に2回公演です」

 -通常公演みたいな感じ。

 秋吉「色によって、全然雰囲気が違うよね。公演全体の雰囲気とかも」

 地頭江「この間グリーンと一緒に出た時に、5期生4人となつさん(松岡菜摘)が一緒にMCをしているのがちょっと、異質というか(笑)。なんか、すっごい雰囲気で、それでも成り立っているというか。5期生が変に萎縮しているわけでもなく。この1対4だけで、めちゃくちゃ面白い構図だなと思って(笑)。ちょっとだけ、うらやましいなと思いました。パッと見で面白いなって」

 -確かにそうそう絡まないだろうからね(笑)。パープルは比較的、これまで話すことが多かったメンバーが集まっている。

 馬場「確かに。あんまり話したことない、みたいなメンバーは、私もいなかったです。けっこうみんな話していた」

 渕上「絶妙な距離感」

 馬場「でも加入期はバラバラ」

 地頭江「フレンドリーな人が多くない?」

 馬場「フレンドリーというか、ホワホワした人が多い(笑)。毎回ホワホワしてます。けっこう自由な人が多いかも」

 渕上「一番、統一感がある感じじゃない?」

 地頭江「統一感ないような気がするけど、ありますよね、なんか」

 渕上「各期の似たような子が集まってる感じ」

 地頭江「自由人が集まったかなっていう(笑)」

 秋吉「身長も同じくらいだし」

 渕上「各期の似たキャラクターで公演をやってみたい(笑)」

チームパープル

「くじ引きでここまでそろうとは」

 -パープルが背の順に並んだ写真が「ほぼみんな同じ」だとファンの間で話題になった。

 馬場「初日公演の定点映像を見たもかちゃん(武田智加)が『ジャンプした時にみんなそろっていて、めっちゃきれい』って言っていた。その真相が、みんな身長が同じだったという」

 地頭江「初めてパープルと一緒に出た時、裏でモニターを見ていて、はるたんさんが『みんな身長一緒じゃない…?』って言いだして。見たら本当にみんな一緒で。逆にすごい!ってなった」

 馬場「くじ引きでここまでそろうとは」

 地頭江「うち(オレンジ)だと、くるたん(竹本くるみ)とみるんさん(荒巻美咲)の差がすごいから、どうしても、振りを統一させようとしても統一感が出にくいところもあるんですけど、(パープルは)みんな一緒だから本当に同じで(笑)。シンプルにすごいなって思います」

 -パープルは比較的コンパクトだがピンクはすらっとしたメンバーが多い。

 馬場「まだ一緒にやったことがないので、並びたくないねって言ってます(笑)。ちっちゃいから」

 -ちっちゃいかな?

 馬場「さやかが一番高いんですよ。158センチくらい」

 渕上「小動物みたいな。みんな小動物っぽいメンバーだから、なおさら小さく見える」

 秋吉「属性が小動物」

 地頭江「動物園のふれあい広場属性を全員が持っている。なでられてるウサギさんとかモルモット側の人たち(笑)」

 秋吉「なでられている側(笑)」

 馬場「はじめて言われました(笑)」

 -「博多なないろ」公演、どれくらい続くんだろう。同じ色の組み合わせでも、まだ何度か楽しめそうだけど。

 地頭江「いくらでも変えられそう」

 渕上「色…、色替えしましょ」

 地頭江「チーム替えします?」

 秋吉「セットリストも変えられそうだしね」

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング