東京五輪代表が確実な「フクヒロ」は圧勝 バドミントン女子ダブルス

西日本スポーツ

 バドミントンの日本一を決める全日本総合選手権が22日、東京・町田市立総合体育館で開幕し、女子ダブルスでは10月のデンマーク・オープンを制した熊本県出身の福島由紀、広田彩花(丸杉Bluvic)組が危なげなく初戦でストレート勝ちした。

 福島は「2人で話し合いながらできた」とうなずいた。東京五輪代表は確実な状況。2年ぶりの優勝を目指す今大会の位置づけについて、広田は「コロナで試合がない中、年内最後の試合。自分たちで練習してきたことを出し、どういう状況なのか確認したい」と語った。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング