ソフトバンク柳田 野手歴代最高に並ぶ6・1億円は「見合った金額」球団GM

西日本スポーツ

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(32)が23日、ペイペイドーム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、4000万円増の年俸6億1000万円プラス出来高でサインした。

 今季は119試合に出場し打率3割4分2厘、29本塁打、86打点。リーグ最多146安打を放ってリーグ優勝を導き、2度目のMVPにも輝いた。三笠杉彦ゼネラルマネジャーは「本当に素晴らしい活躍だったと思います。MVPも取りましたんで、周りの評価もそうですし、球団内での評価も素晴らしい。日本一に一番、貢献してくれた方の一人と評価しています」と賛辞を並べた。

 来季年俸6億1000万円は、2002年松井秀喜(巨人)に並ぶ日本人野手最高額となる。これについては「年俸の額については答えませんが、われわれとしては、最高の活躍をしてくれたし、それに見合った金額じゃないかと思います」と述べた。(金額は推定)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ