男子バスケ・福岡大大濠、控えも活躍し初戦突破

西日本スポーツ

 ◆バスケットボール・SoftBankウインターカップ全国高校選手権 福岡大大濠96ー65岡山商大付(23日・武蔵野の森総合スポーツプラザ)

 男子で昨年準優勝だった福岡大大濠は、岡山商大付との1回戦を危なげなく突破した。チームトップの16得点だった針間大知(2年)を中心に控え選手も活躍して96-65。試合後に笑顔が並んだ。片峯聡太監督は「初戦ということで硬さがあったが、要所要所を締めた。注意してきた最初の3分の動きはよく、控え選手のプレーは次戦以降に期待を持てる」とうなずいた。

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング