めしや若松 ご飯が進む味のトンカツ 福岡市城南区

西日本スポーツ

 福岡市城南区別府の住宅街に開店して約50年になる定食店。「全て手作りで、できたてを出しています」と店主の古賀勝之さん(80)。かつて近隣に大学の寮があったころから、ボリュームの多さは変わらない。定食は18種類、丼物は4種類あり、全部550円。

 お薦めは豚ロースのトンカツ2枚がメインの定食。トンカツには、八丁みそやごま、和風だしを加えたソースがかかる。ご飯が進む味付けだ。キャベツ、ポテトサラダ、小鉢などが付く。鶏もも肉の照り焼きがメインの定食や、牛ばら肉とキャベツ、生卵がのる「焼肉丼」も人気。

 福岡市城南区別府1の12の2。電話092(843)6789。日曜・祝日定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング