ソフトバンク武田、減額制限いっぱい2000万円ダウン「何もできなかった」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの武田翔太投手(27)が25日、ペイペイドーム内の球団事務所で契約更改交渉を行い、今季年俸の8000万円から減額制限いっぱいとなる25%ダウンの6000万円でサインした。

 今季は5度の先発を含む7試合に登板し、2勝2敗、防御率6・48。勝利数は過去最少に終わり、「今年は何もできなかった。本当にふがいない1年になった」と唇をかみしめた。10年目を迎える来季に向けては「なんとしても巻き返したい。2桁は必ず勝ちたい」と意気込んだ。(金額は推定)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ