コロナ禍で「3大大会」中止の高校剣道、代替大会 男子は九州学院、女子は筑紫台が優勝

西日本スポーツ

 コロナ禍で集大成の全国大会が消えた高校剣士のための代替大会「全国高等学校選抜『高校生想代(そうたい)』剣道大会」は27、28日、那覇市の沖縄県立武道館で行われ、男子は九州学院(熊本)、女子は筑紫台(福岡)が優勝した。

 5人制団体戦で出場資格は原則3年生。男子は30チーム、女子は25チームが参加し、決勝で男子の九州学院は桐蔭学園(神奈川)、女子の筑紫台は日吉ケ丘(京都)を破った。

 今年は高校三大大会とされる全国選抜大会、玉竜旗、全国総体が全て中止となった。

PR

剣道 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング