女子バレー“ガールズコレクション”グッズ誕生 新鍋理沙さん、石井優希ら個性あふれるデザイン

西日本スポーツ

 バレーボールVリーグ1部女子の久光スプリングス(佐賀県鳥栖市)が普段使いから競技観戦のお供まで幅広く楽しめる、ファッション性の高いオリジナルグッズを販売している。

 国内最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)」を手掛ける「W TOKYO」とのコラボで製作。今年6月に引退した元女子日本代表の新鍋理沙さん(30)と、現役アタッカーコンビの石井優希(29)と今村優香(27)の計3人がプロデュースを担当した。

 グッズはポーチ、トートバッグ、ミニタオル、ロングTシャツ、パーカ、スエット、スエットパンツまで豊富なラインアップ。使い勝手の良さはもちろん、見逃せないのは個性あふれるデザインだ。

 新鍋さんは愛犬の「ぽんず」がボールと遊んだり、現役時代の背番号「3」が入ったシューズの中でくつろいだりしているデザインを考案。名前に同じ「優」を持つ石井と今村は笑顔でハイタッチしている似顔絵と、座右の銘「believe in yourself(自分を信じて)」を盛り込んだ。

 特設ECサイト(https://hisamitsusprings-web.shop/)で2021年2月10日まで受注販売する。

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング