J1昇格の福岡、17年目の生え抜きFW城後寿と契約更新

西日本スポーツ

 来季J1に昇格するアビスパ福岡は29日、背番号10の生え抜きのベテランFW城後寿(34)と2021年シーズンの契約を更新したと発表した。

 福岡で17年目のシーズンを迎える城後は福岡県久留米市出身で国見高(長崎)を経て、05年から福岡でプレー。20年シーズンはリーグ戦25試合に出場して1得点。J1は3シーズン(06、11、16年)経験し、通算ではJ1で89試合に出場し17得点、J2では371試合に出場して66得点。

 今季終了後、5年ぶりのJ1に向け「自分はまだやれると思っている。皆さんに『城後はまだまだ元気だな』と思ってもらえるように、J1で暴れたい」と意欲を見せていた。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング