今オフも主力が移籍の大分 降格は4クラブ…片野坂監督の手腕問われる6年目

西日本スポーツ

 大分の今季は就任6年目を迎えた片野坂監督の手腕にかかっている。クラブは昨年11月に続投発表。今季を見据えたチーム強化に取り組んできた指揮官は「課題を修正し、レベルアップして臨みたい」とシーズンを見据える。

 昇格1年目の19年は9位に食い込み、20年は11位。限られた戦力を束ね、J1で勝負する態勢を整えてきた。大分ユース出身の岩田が横浜Mに移籍するなど、シーズンオフに主軸が他クラブに移り、立て直しが必要になる厳しい状況は例年通り。さらに「4チームが降格する厳しい戦いになる」。難しいかじ取りが待ち受ける中、地に足を着けた戦いで、J1の地位を守り抜く。

PR

大分トリニータ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング