高校サッカー東福岡PK戦に泣く…3人連続失敗、4大会ぶり8強ならず

西日本スポーツ

 ◆全国高校サッカー選手権3回戦 矢板中央0(3PK1)0東福岡(3日、等々力陸上競技場)

 東福岡がPK戦の末に、4大会ぶりのベスト8進出を逃した。

 終始攻勢だった東福岡だが、矢板中央の粘り強い守りを崩せず、スコアレスのままPK戦へ。後半終了直前にシュートストップに自信があるGK神田翔太朗(3年)を投入して勝利を目指したが、2人目の上田瑞季主将(3年)から3人続けて外して涙をのんだ。

 九州勢は神村学園(鹿児島)、創成館(長崎)も3回戦で敗れ、3大会連続でベスト8に1校も入れなかった。

PR

高校サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング