ソフトバンク、春季Cのメイン球場で5割の入場制限 無料または有料入場券制

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは6日、2月1日から宮崎市・生目の杜運動公園で行う春季キャンプで、メイン球場となるアイビースタジアムでの観戦について、入場を制限すると発表した。

 対象はスタンド収容人数の5割となる3000席。観戦には入場券が必要となり、有料と無料のものがある。

 平日の無料入場券は当日に現地で配布。土日祝日分は15日午前10時より、球団公式チケット販売サイト「タカチケット」で予約受け付けを開始。有料入場券は8日午前10時より「タカチケット」で販売を開始する。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ