ソフトバンク1位井上が宣言 熱男任せろ「大声で引っ張る」 (2ページ目)

西日本スポーツ 長浜 幸治

■ドラ2笹川「神奈川より寒くびっくり」

 2位の笹川は想定外の寒さに目を丸くした。雪がちらつく若鷹寮に到着し「福岡は暖かいと思っていたので、神奈川より寒くてびっくり」。3日からトレーニングを再開し、現在の体重は88キロ。今年の目標は「95キロ以上にしたい」と力を込めた。6日に入寮した5位田上、育成3位桑原に加え、7日は11人が入寮。支配下と育成計13人の新人選手全員が、10日からファーム施設で行われる新人合同自主トレに参加する予定。

■ドラ3牧原巧 お供に金色ミット

 3位の牧原巧は金色のキャッチャーミットを持参した。高校のチームメートらからサプライズで贈られたもので「ゴールデングラブ賞を取ってもいないのに…。取らなければ駄目ですね」と照れ笑い。年末年始も無休で体を動かしたといい「(先輩に)城島さんや甲斐さんとすごいキャッチャーがいる。気を引き締めていく」と意気込んだ。

■ドラ4川原田 説法の色紙「難しい」

 4位の川原田は「渓声山色」と記された色紙を持ち込んだ。地元の岩手県花巻市の宗青寺で揮毫(きごう)されたもので「貴重なものらしいですが…意味が難しい」。「渓声」は釈迦(しゃか)の説法の声、「山色」は清浄な仏の姿を表現しているといい「いろんなことを学んで、この意味が分かるように」と話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ