東福岡のエース柳北が最多38得点の大爆発 逆転勝ちで5大会ぶりVに王手 春高バレー

西日本スポーツ

 ◆バレーボール全日本高校選手権(春高バレー)男子準決勝 東福岡(福岡)3-1清風(大阪)(9日、東京体育館)

 エース柳北悠李(3年)が両チーム最多の38得点と大爆発した東福岡が5大会ぶりの決勝に駒を進めた。

 第1セットは相手のサーブと時間差攻撃に苦戦して落としたが、柳北が強打を発揮した第2セットを32-30で競り勝つと、第3セットを27-25、第4セットを25-20で制して逆転勝ちした。

 5大会ぶり3度目の優勝が懸かる決勝は前回準優勝の駿台学園(東京)と対戦。「一戦一戦、しっかり戦っていきたい」と話す絶対的エースが自身初の決勝の舞台に立つ.

 

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング