ソフトバンク新人が体力測定で「柳田超え」パワー 当時の記録大きく更新

西日本スポーツ

 ソフトバンクの新人合同自主トレで11日、ドラフト2位の笹川吉康外野手(18)=神奈川・横浜商高=が「ギータ超え」のパワーを見せつけた。

 合同自主トレ2日目は体力測定の一環として重さ3キロのメディシンボールを後ろ向きに投げて距離を測った。他の新人選手が14~15メートルを記録する中、18メートル50をマークした。

 新人時代に17メートル超だった柳田の記録を大きく上回り、「パワー系の種目だったので誰にも負けたくなかった」と笑みを浮かべた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ