ソフトバンク川瀬、オリックス育成1位の弟と毎日連絡「1軍で対戦できれば」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの川瀬が11日、遊撃の開幕スタメン奪取へ意欲を燃やした。

 5年目の昨季は自己最多70試合に出場。「今宮さんの後ではなく、スタートで出られるように頑張りたい」と“師匠”超えを目標に掲げた。

 オリックスに育成1位で入団した弟堅斗(大分商高)も発奮材料。正月は地元大分でプロの練習について相談を受けたほか、今もLINE(ライン)で毎日連絡を取っており「刺激になります。(投手の弟が)早く支配下になって1軍で対戦できればいい」と心待ちにした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ