宮﨑想乃は王道の「赤の花模様」で勝負「HKTでもっともっと活躍する」

西日本新聞 古川 泰裕

 モデル系ユニット「Chou」(シュー)のメンバーとしても活躍する4期生・宮﨑想乃は、王道の真っ赤な花模様の振り袖で晴れの日に臨んだ。11日、福岡市であったHKT48の成人式。「普段だったら、絶対に王道は選ばない。今どきなものや、個性的なものを選ぶ」性分だというが「こういう時じゃないと王道は選ばないと思って」と、決め手を語った。プライベートで前撮りをした際は「フリフリでレースみたいな、本当に今どきのデザインだった」。だが、考えが一変。「今回はせっかくなら王道でいこうと思った。帯に入った黄色もお気に入り」と笑顔を見せた。

 長身で、ステージでは大人びた魅力も発揮する宮﨑。「同世代みんなでこの時代を盛り上げていけるように、そのためにも、HKT48でもっともっと活躍できるようになれたらと思う」と意気込んでいた。 (古川泰裕)

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング