〝最年少〟のHKT市村愛里はフレッシュ水色「ひとつひとつ全力で」

西日本新聞 古川 泰裕

 11日、福岡市であったHKT48の成人式。「SHOWROOM」での動画配信だけでなく、トークや歌唱力などでも頭角を現す5期生・市村愛里(19)は、この日のメンバーでは一番誕生日が遅い「最年少」。水色の振り袖を揺らしながらフレッシュに「何事も恐れず、謙虚に感謝を忘れず、ひとつひとつ全力で頑張っていきたい」と抱負を述べた。

 小さな頃は赤やピンクが好きで、成人式でもそうした色の晴れ着を着ようと思っていたという市村。年を経て好みが変わり、好きな色になった水色を選んだという。帯や襟元からのぞくピンクの差し色もかわいらしく、「この色も好みだったのでお気に入りです」と笑顔を見せていた。 (古川泰裕)

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング