J1鳥栖の今季スローガンは「Full Power」樋口と林の背番号が変更

西日本スポーツ

 J1サガン鳥栖は16日、今季の新体制を発表した。スローガンは「Full Power(フルパワー)」に決定した。スローガンには「常に全力(フルパワー)を尽くす。諦めずに最後まで全力で走りぬく、やり遂げる。クラブを取り巻く全ての人のエネルギーとなるために。クラブを取り巻く全ての人がフルパワーで前を向いて闘えるように」というメッセージを込めた。

 今季の登録選手の平均年齢は25・3歳で、新加入選手は13人。プロ3年目のMF樋口雄太は背番号30から10に変わり、昨季プロ1年目ながらチーム最多の9得点を挙げたFW林大地が背番号16から8に変わる。昨季に続いて金明輝監督が指揮を執る。

 ユニホームスポンサーも発表され、胸スポンサーは佐賀市のIT企業「木村情報技術株式会社」となる。

 この日、本拠地の駅前不動産スタジアムで新体制発表会を開催する予定だったが、全国各地で緊急事態宣言が発出されるなど新型コロナウイルス感染拡大の現状を考慮し、中止を決めていた。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング