連勝で勝ち上がった藤井将にV期待 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイトは16日の2日目、各階層の準決をメインに展開。チャレンジ戦の3Rは単騎の栗田雅也(静岡)が捲り一撃、4Rは戸塚涼介(埼玉)が快ペース先行で逃げ切り。


 1、2班戦の準決7Rは宿口潤平(埼玉)が番手差し、8Rは藤井将(広島)が3番手捲り。展開がもつれた最終9Rは、最終的に今野大輔(愛媛)が直線で鋭く伸び切った。


 最終日の8Rチャレンジ決勝は、戸塚に目標を絞った原司(佐賀)を本命視。9Rの1、2班決勝は、ピンピンで勝ち上がった藤井の勢いを重視する。


【8R・チャレンジ決勝のコメント】
(1)岡崎 徹 戸塚君が強かった。踏み出しではなくて、道中で少し切れてしまった。ここは栗田君に。
(2)中野功史 服部君は動いてくれたが、流したところで栗田君に行かれてしまったね。ここは倉松君。
(3)原  司 (3番手も動けず)戸塚君は掛かっていて、ものすごく強かった。決勝は番手に行くよ。
(4)栗田雅也 服部君が出てから絶対に流すと思ったので、そこですかさずに仕掛けました。自力で。
(5)戸塚涼介 初日は失速してしまったけど、準決はいい感じで先行できたと思います。決勝も自力で。
(6)倉松 涼 自分は踏む距離が短いし、仕掛けどころが難しかった。それよりも脚不足かな…。自力。
(7)桂馬将人 今回は2走とも単騎で走ったけど、何だか流れがいいですね。だから決勝も単騎でいく。

【9R・1、2班決勝のコメント】
(1)上吹越俊一 走る前から腰に違和感があったけど、苦しい展開でも3着に入れたので大丈夫。藤井君に。
(2)今野大輔 奈良さんが動くと思ったし、冷静に走れた。決勝は下野君。番手のセンスはないけど頑張る。
(3)藤井 将 中団が取れたし、勝てるとは思った。でもラインで決まってないので内容は良くない。自力。
(4)牧田賢也 (山崎を突っ張る)すごく掛かっていたわけではないけど、残れているので悪くない。自力で。
(5)宿口潤平 牧田君が2周も行ってくれたし、本当に展開が向いた。ワンツーで良かった。また牧田君に。
(6)下野義城 いいタイミングで駆けられたが、藤井さんが強かった。ドームのおかげで残れている。自力で。
(7)服部克久 単騎だったし、どこかで動こうと思っていた。孫ができたし、まだ頑張りたい。ここも単騎で。

 


<各レースの見どころ>

(1R)新人の田に頑張ってほしいが、鎖骨骨折の影響がまだまだ残っている。実績で菅原を本命視。
【3連単】1=2―345。


(2R)「反省の先行」と気合たっぷりの伊藤がバック20本らしく果敢に出て、粘り込む。佐藤は自力自在に応戦。
【3連単】1―35―345。


(3R)服部は単騎で攻めづらいが、準決で動いたことで本来の競争センスを取り戻す。決め脚は龍門で、調子の良さなら富永。
【3連単】服部は2―13―1345だが、別線も侮れず大乱戦ムード。


(4R)番手回りになった矢田が、松田との呼吸を合わせて直線勝負。スピード抜群の中野に求められるのは、とにかく出切ってしまう勇気。
【3連単】2―13―134。穴は中野で6―124―124。


(5R)この相手なら小岩が負けられない。対抗には自分でやりたいという願いが叶った井上を指名。スピード勝負なら鈴木も互角。
【3連単】1―3―2346。鈴木は4―5―123。


(6R)前回に続いて負け戦回りとなった田頭の逃げ一車。最終日こそ決めるとみたが、現在の調子なら栗田に差されそう。
【3連単】2=1―347。


(7R)ヤング山崎がマイペースで駆ける。鈴木は中団捲りか好位狙いの両面策。
【3連単】2―13―1346。


(8R)生きのいい先行勝負をする戸塚の番手をゲットした原にVチャンス。倉松がペースを乱せば栗田の一発にも出番があるか。
【3連単】3―45―2457。栗田なら4―13―135。


(9R)初日特選から力強く踏めている藤井が3連勝にひた走る。上吹越は動きの良さを買って藤井マークを選択。なお愛媛の2段駆けには要注意だ。
【3連単】3=12―1245。

 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング