ソフトバンクの2年目海野が師匠甲斐から刺激「強いスイングを」

西日本スポーツ

 プロ2年目の海野が1軍での「シーズン完走」を今季の最低目標に掲げた。「とにかく、1年間ケガをしないこと。そこが一番」。

 昨季は2月のキャンプで右肘痛を発症し、1軍出場はわずか5試合。「(今年は)1軍にいるだけじゃダメ」と自主トレ志願した甲斐と汗を流す。守備力とともに打撃力向上にも努め、この日のフリー打撃では両翼100メートルもある野球場で88スイング中、10発の柵越えを記録。80スイングで6発だった甲斐を上回った。「去年は体力もなく、強いスイングができなかった。甲斐さんも試合であれだけ強いスイングをする。今年はとにかく、強いスイングを心掛けたい」と語った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ