ソフトバンク田中正義、新投法で絶好調宣言「ケチャップがドバドバ」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの田中正義投手(26)が17日、2月に始まる春季キャンプに向けて状態の良さに自信を見せた。

 福岡県筑後市のファーム施設でトレーニングをした田中は「プロ入りして今が一番手応えはある。自分に期待してもいいんじゃないかな」と明るい表情を浮かべた。

 現在は「体の中心を使って投げるイメージ」と村田兆治(元ロッテ)のトレードマークである「マサカリ投法」に似たフォームに挑戦中。手応えについて「ケチャップがドバドバ出る感じです」と表現。かつて「ゴールはケチャップみたいなもの。出ないときはなかなか出ない。出るときはドバドバと出る」と語ったサッカーの元オランダ代表ファンニステルロイの言葉で元日本代表の本田圭佑も使ったフレーズを引用し、状態の良さを強調した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ