村松が連勝マーク 西日本スポーツ杯 【徳山】

西日本スポーツ

 徳山ボートの「西日本スポーツ杯争奪戦」は18日、予選折り返しの3日目を迎える。2日目ドリームは、強力パワーを誇る村松修二が鋭く抜け出し1着。逃げた前半3Rと合わせて連勝を挙げた。展開を作った奈須啓太が2着で、1枠の大峯豊が3着に敗れて高配当で決着。この日は予選組の明石正之も連勝。河野真也も4戦2勝と1着を重ねる。初日連勝の吉田拡郎と赤羽克也は小休止。機力上昇の北川幸典がオール3連対と好リズム。好気配の伏兵大場恒季にも注目。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング