ソフトバンク城島特別アドバイザー「お金、いっぱい稼げよ」 新人合同自主トレ視察

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの城島健司球団会長付特別アドバイザー(44)が18日、今年初めて筑後のファーム施設を訪れ新人合同自主トレを視察した。

 「緊張もあるだろうし、20数年前、自分たちもやっていたな」とソフトバンクの前身ダイエーに入団した1995年を懐かしみながら熱視線を送った。直接、新人と言葉を交わすことはなかったが「みんな宝。可能性は無限大」と大きな期待を寄せ、「お金、いっぱい稼げよって言いたい」とハッパをかけた。

 特別アドバイザーとして2年目を迎え、昨年以上に編成、育成面で関わりを深めていく予定。「小久保さんとのゴルフが減るから、その分仕事に回します」と小久保ヘッドコーチが9年ぶりに球団に戻ってきたことを“歓迎”した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ