ソフトバンク東浜に憧れの熱視線 ドラ5田上「あいさつはできたけど…」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクのドラフト5位田上奏大投手(大阪・履正社高)が、同僚で憧れを抱く東浜に質問する機会をうかがっていることを明かした。

 筑後のファーム施設で行われている新人合同自主トレ第3クール2日目の19日、体幹トレーニングや遠投などを終えた後に取材対応。同じ施設で東浜も汗を流しているだけに「あいさつはできました。まだお話はできていないですけど…。昨年の開幕投手をされた方。投げる感覚などを聞いてみたい」と目を輝かせた。

 支配下登録での新人では唯一投手で、現在は体づくりを優先。自主トレ中にブルペン入りはせず、宮崎春季キャンプでの本格的な投球練習を目指す。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ