村松予選トップ通過 西スポ杯 【徳山】

西日本スポーツ

 徳山ボートの「西日本スポーツ杯争奪戦」は19日、4日間の予選が終了。5日目の20日は、準優3番をメインに行われる。村松修二が連勝を「6」に伸ばし、堂々の予選トップ通過。仕上がりも万全で、このまま王道を突き進む。しぶとく着をまとめた青木玄太が2位に浮上。3位に明石正之と末永祐輝が並び、上位着順の差で明石が最後の準優1枠を勝ち取った。ボーダーは赤羽克也の6・00。下位から浮上した選手はおらず、上位18人の顔ぶれは3日目終了時と同じとなった。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング