初日メインは鈴木圭中心 開設記念 【飯塚】

西日本スポーツ

 ナイターで行う飯塚オートのチャリロト杯G1開設64周年記念レースが20日から始まる。連覇が懸かる鈴木圭一郎をはじめ、当地G1連続Vを狙う荒尾聡、浦田信輔らが優勝賞金300万円を懸けてぶつかり合う。初日メインの12R選抜予選は、前回覇者や各場のランク1位ら8人が出場。この一番は、鈴木圭が好枠からS一気の展開に持ち込むとみて本命視した。なお今節は緊急事態宣言の発出を受け、12R発走は約1時間早めて19時35分とした。1R試走開始は13時30分。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング