ソフトバンクの長身右腕・椎野が結婚 大学時代から交際「運命かと思った」お相手地元は2軍本拠

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの椎野新投手(25)がオフに結婚したことが20日、分かった。相手はホークスのファーム施設がある福岡・筑後市出身の女性(23)で、196センチの長身右腕が「運命」の伴侶を射止めた。

 国士舘大4年時に交際をスタート。2017年秋のドラフト会議でドラフト4位指名されると、「実家がタマスタ筑後のすぐ近くなんだよね」と驚いたという。椎野は「福岡生まれとは知っていたけど、この時は運命かと思いました」と振り返る。

 1年目は遠距離で交際を続けた後、大学を卒業した妻も福岡に戻り、昨春から同居を始めて11月11日に婚姻届を提出した。3年目の昨季は12試合に登板した最速153キロ右腕は「もう僕だけの野球人生ではない。しっかり1年間1軍で投げ続けたい」と責任感を口にした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ