吉田新監督と縁 J2長崎に移籍した都倉が語った課題「点を取れるのは魅力だけど…」

西日本スポーツ

 J2のV・ファーレン長崎は20日、長崎県佐世保市で新体制発表会見を開いた。

 C大阪から移籍してきたFW都倉は吉田監督との「縁」に感謝した。神戸では、現役だった吉田監督とともにプレー。「今回のオファーで監督からも連絡をいただいて、すごくうれしかった。また一緒に同じ方向を向いて戦えるのはうれしい」と笑顔で話した。

 昨季はリーグ3位の66得点を記録。5点以上を決めた選手が8人と多彩な攻撃陣がチームを支えた。「いろんな選手が点を取れるのは魅力だけど、形にはまった攻めが大事な部分もある。セットプレーなど、高さで自分の強みを見せたい。最低でも2桁得点を目指したい」と、その攻撃陣の中心となる自信を示した。

 J2札幌時代の2016年には19得点を決め、J1昇格に貢献した。経験豊富なエース候補がエジガルジュニオと2トップが機能すれば昇格に大きく近づくことは間違いない。

PR

V・ファーレン長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング