陸上女子短距離の児玉芽生「今年は100メートルで日本記録」日本陸連新人賞

西日本スポーツ

 日本陸連は21日、昨年の表彰者を発表し、新人賞に女子100メートルで日本歴代3位の11秒35をマークし、日本選手権の同種目も制した児玉芽生(福岡大、大分県臼杵市出身)ら4人が選出された。

 児玉はビデオメッセージで「このたびは名誉ある賞を頂き、大変うれしく思います」と喜びのコメント。「2021年は日本記録更新を目指して頑張りたい」と福島千里(セイコー)が10年に記録した11秒21の更新に意欲を見せた。

 九州ゆかりの選手では、女子長距離の広中璃梨佳(日本郵政グループ、長崎県大村市出身)も選ばれた。

PR

陸上 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング