鈴木圭一郎 連勝止まるも機力に納得 開設記念レース 【飯塚】

西日本スポーツ

 ナイターで争っている飯塚オートのチャリロト杯G1開設64周年記念レースは23日、湿走路で準決勝戦を行った。9Rは中尾貴志がハンディ重化をはね返す1着。2着は終盤で浅田真吾をかわした平田雅崇が食い込んだ。10Rは佐々木啓が逃げる竹谷隆を終盤でとらえた。2着は高橋貢。11Rは吉原恭佑、鈴木圭一郎の32期コンビが1、2着。同12Rは加賀谷建明が速攻で1着。地元エース荒尾聡が2着で優出を決めた。最終日12R決勝は、鈴木圭の強S速攻から狙う。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング