西武外崎、今季目標は無失策…だけど「エラーしちゃうだろうなという気持ちも」

西日本スポーツ

 西武の外崎修汰内野手(28)が24日、緩めにシーズン無失策を目標に掲げた。

 埼玉県所沢市の自主トレ後にオンライン取材に対応した。昨季、二塁手部門で自身初のゴールデングラブ(GG)賞を獲得。「昨年は(遊撃の源田と)二遊間でゴールデングラブを取れたので、昨年以上にもっといい成績を出していきたい。コミュニケーションを昨年以上に取っていけたら」と話した。

 昨季セ・リーグでは菊池涼(広島)が二塁手史上初めて守備率10割でGG賞を獲得。その姿に触発された源田も今季の目標にノーエラーを目標に挙げた。外崎は「目標としてそこを目指してやってくのはあるけど、僕的にはエラーしちゃうだろうなという気持ちはあるんで…。『ノーエラー、ノーエラー』としちゃうと逆にエラーしたときのショックが大きくなっちゃうかなと。そこを目標において練習するけど、エラーしてしまってもショックを受けすぎない範囲で目標を立てていきたい」と自然体だった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング