「はよ走らんかい」ソフトバンク周東をけしかける相手一塁手とは…

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの周東佑京内野手(24)が第66回西日本スポーツ賞(共催・テレビ西日本、協賛・富士通、日本製紙)を受賞した。

 陸上女子短距離の福岡大・児玉芽生(21)とともに受賞。24日に福岡市・天神のエルガーラホールで行われた贈呈式後、トークショーに臨んだ。新型コロナウイルス感染防止のため、例年のような一般観覧はなくオンライン配信となった。司会はTNCテレビ西日本の田久保尚英アナウンサー。

 (後編)

 -ファンからの質問。「対戦チームの選手に声を掛けられやすいように見えます。打席や塁上でどんなことを言われますか? よく話し掛けてくる捕手は? プレーに影響は?」

 捕手でですか? 田村(ロッテ)さんとか。若月(オリックス)とかも同学年なんで話し掛けられますけど「あー、しゃべってんな」と思って、シカトしてます(笑)。

 -田村相手には盗塁失敗がなかった

 はい、失敗してないです。打席で言ってます。「田村さんに刺されてないですもんね」って。

 -一塁手では

 鈴木大地(楽天)さんとか「ナイスバッティング」と。井上(ロッテ)さんもすごく褒めてくださいます。あとは日本ハムの中田翔さん。

 -中田は怖い?

 「はよ走らんかい」と言われますよ(笑)。いや、でも去年は一塁に行ったらバッティングとか褒めてもらうことがすごく多かったですね。

 -次は「試合前のルーティーンや、心掛けていることはありますか」という質問

 ちょっとはリラックスしたいなと思って。ロッカーが、隣が栗原で、目の前が川瀬。3人で歌ってます(笑)。栗原が洋楽とかすごくうまいんで。それに合わせて3人で、ふざけながら。

 -登場曲はずっと安室奈美恵さんの曲だった

 好きです。今年は考え中です。テンションを上げたいんで、テンションが上がる歌にしてます。

 -ファンからの質問には本多コーチとの関係を聞くものが多い。本多コーチの現役時代の最多60盗塁は目標になると思うが、走りにおいて見つけたいことは

 本当にスタートが下手なんで。去年50個できましたけど「この盗塁、ちゃんとスタートが決まったな」と思ったのは3個ぐらいしかない。

 -47個はスタートがうまくいっていないと?

 普通か、普通より遅いスタートを切って、だったので。下手だなー…と思って。うまくなりたいなと思ってます。

 -走攻守三拍子という意味では守備も

 パ・リーグで(昨季)一番エラーしたんで。目に見えないエラーもすごく多かった。一つの守りのミスでチームの勝敗が変わってくると思う。スタメンで出るからには責任を持ってやらないといけないなと思ってます。

 -守備範囲が広い

 打球を追わないのはずっと頑張って投げてくれているピッチャーに失礼だなと思って。最後まで諦めずにいこうと思ってます。

 -連続試合盗塁の記録更新も期待されるが、チームの連覇、5年連続日本一が懸かっている

 しっかりレギュラーを取って、1番、セカンドでしっかり試合に出続けることで、走ることもできれば、攻撃のバリエーションも出てくると思う。レギュラーを取るというのを、まずは目指していきたいと思います。

 -目標を書いてもらった

 「2年連続盗塁王」です。ファンの方々にもすごく期待していただいてると思うんで。そこを目標にやっていきます。

 -最後にファンへのメッセージを

 2年連続リーグ優勝、5年連続日本一に向けて、その一員として活躍できるように頑張っていきたいと思います。今はコロナウイルスの(感染拡大の)中で大変だと思いますけど、かからないことが一番だと思いますので、手洗い、うがいをして、しっかり予防して、また元気な姿で球場でお会いできたらなと思います。今年もよろしくお願いします。

 (おわり)

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ