ソフトバンクのドラ1井上の心にズシリと響く王会長の言葉

西日本スポーツ

 ソフトバンクのドラフト1位・井上(埼玉・花咲徳栄高)が王会長も見守る中、6本の柵越えを披露した。

 打撃マシンを使用したフリー打撃では41スイングで柵越えは0本に終わったが、打撃投手相手では37スイングで6本と、高校通算50本塁打をマークした実力の一端を示した。

 練習開始前には王会長から訓示も受け「(人が)見てないところでも練習しなさいと言ってもらえたので、いかに自分を追い込めるか」と強い刺激を受けていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ