専用劇場のありがたみを感じた大みそか公演  HKT月イチ報告(上)

西日本新聞 古川 泰裕

 2020年を劇場でのスペシャル公演で締めくくったHKT48。年が明けても、メンバー9人の成人式を櫛田神社(福岡市博多区)で開くなど、順調に21年のスタートを切った。だが、その前途に新型コロナウイルスが立ちはだかる。福岡県に緊急事態宣言が再発出され、14枚目シングルの発売は延期に。劇場公演も無観客の配信限定に変更となった。一方で、公演の配信ではドローンを使った映像を届けるなど、新たな工夫も。グループ10周年イヤー、まずは「一年の計」を1期生の熊沢世莉奈(23)、3期生の栗原紗英(24)、ドラフト3期生の伊藤優絵瑠(17)、渡部愛加里(16)に聞いた。 (古川泰裕)

 -2020年は大みそかの公演で締めた。

 熊沢「劇場のありがたみを感じましたね。専用劇場だからこそできる大みそかの公演。ハウステンボスでのカウントダウンイベントは残念ながらなくなったけど、劇場があったからこそできたことなので」

 -リハーサルが進んでいたんだろうけど…。

 熊沢「(本格化したのは)本当に直前ですよ」

 渡部「本番の2日前とかからです」

 熊沢「何をやるんだろう?って感じだった」

 渡部「急にバタバタした感じになった(笑)」

 伊藤「1回しかやってないですよね、リハ」

 -2020年の終盤は、11月2日の新劇場初日から多忙を極めた。

 熊沢「そうですね。こんなにバタバタした後半は初めて。前半が全然動けなかったからっていうのもあるんですけど、なんか、あっという間だった」

 渡部「いろんな特別公演をしすぎて、どれがどの時の公演だったか、ごちゃごちゃしちゃうっていうか。ありがたいことに、いっぱい特別公演をさせてもらえたから、充実して終われたなって思います」

 伊藤「特に11月が、あっという間だった気がする。新劇場のこけら落としに始まって、9周年、その間に『博多なないろ』公演を挟んでいたので」

 -なないろ公演も始まった当初は特別感があった。

 伊藤「あった! めっちゃあった」

 熊沢「(出演する)人数が少ないから、変な感じはしたけど」

 渡部「私たち後輩は、大みそかにお仕事があるっていうのは今回が初めて。例年だと、おうちでゆっくりして、ご飯を食べて、テレビを見て年を越すっていうのが自分の中でのお正月だったけど、今年はアイドルをしていないとできないような大みそかだったので、わくわくして楽しかったです」

 栗原「私も、紅白歌合戦か歌番組以外は、こうしてファンの人と一緒に迎える年越しって、これまでなくて。ファンの人もうれしそうだなって(客席を)見ていました(笑)。劇場には行けないけど、配信で見て一緒に年を越すって言ってくれた人もいて。こういうご時世ならではというか…うん、良かったなって」

 渡部「17時から18時までっていう時間もちょうどよかったですよね。紅白が始まる前で」

 -個人的にもありがたい時間だった。終わってから仕事をする余裕があった。

 栗原「31日も仕事だったんですか」

 -朝方まで働いた。

 4人「えー!」

 熊沢「年を越しちゃっているんだ」

 伊藤「あ、でもツイッターに写真いっぱい載っけてくれていた」

 栗原「私たちの公演終わりって、ツイッターでFさんの写真を見るのが定番化しているので、ありがたいなって思っています」

 -見てくれてありがとうございます。

 渡部「見ていますよ、ちゃんと」

大みそかにあったスペシャル公演

音の出るグッズがあったらいいな

 -個人的には大みそかという感じがしなかった。

 伊藤&渡部「しなかった」

 熊沢「全然なかったですね」

 渡部「年を越す5分くらい前に、やっと実感した。あ、年越すんだ。あ、越したーみたいな」

 -劇場で撮影していても「本当に年末なんだろうか」と思っていた。

 伊藤「そうなりますよね」

 -毎年、大みそか公演があったらいいなあ。

 熊沢「…状況によりますよね…。(緊急事態宣言で)また無観客公演になっちゃうので。もう少しの辛抱かな、と思いたいですよね」

 -新型コロナが流行して約1年。

 熊沢「まだ半年もいかないくらいですよね、お客さんを入れて公演をやっているのは。また無観客に戻るから悲しい」

 栗原「ファンの人のコールが恋しいな…」

 渡部「確かに。1年くらい聞いていない」

 伊藤「MCとか、めちゃめちゃ悲しいですもん」

 熊沢「(ファンが)いないとね、やっぱり」

 -フェイスシールドやマスクの奥から思わず漏れる笑い声はあったが、それもなくなる。

 渡部「音の出るグッズがあったらいいな」

 栗原「『わーい』みたいな(笑)。ペンライトに搭載してほしい」

 伊藤「メンバーの声とか」

 渡部「『かわいいよー』って」

 -それくらいはできそう。

 熊沢「みんなに使えるし、良さそう」

 -MIX(ミックス)は難しいか。

 熊沢「タイミング間違えて鳴らしちゃったら、やばいですよね(笑)」

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング