コロナ禍のキャンプイン目前 他球団偵察やスカウト活動はどうなる?

西日本スポーツ

 プロ野球の臨時12球団代表者会議が25日、オンラインで開かれ、春季キャンプでの新型コロナウイルス対策として、他球団を訪れるスカウトやスコアラーの検査方法などを確認した。

 スカウトらは自球団での定期検査で陰性を確認し、訪問先の球団や日本野球機構(NPB)に報告することを決めた。自球団を長く離れて定期検査を受けられない場合は、滞在先でNPB審判と同様の定期検査を受けるなどするという。

 20日発表の「新型コロナウイルス感染予防ガイドライン」では、選手や監督、コーチ、球団関係者に加え、キャンプ地の施設職員やアルバイト、警備員なども検査の対象にしている。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング