J1鳥栖「降格争いに巻き込まれない自信がある」監督がキャンプインで明かした算段

西日本スポーツ

 J1サガン鳥栖は25日、沖縄キャンプをスタートした。13位だった昨季からの飛躍に向け、金明輝監督は勝ち点50以上で一桁順位を目指す目標を掲げて「降格争いに巻き込まれない自信はある」と意気込んだ。

 昨季の主力が抜け、今季は外国人FWなど多くの新加入選手が加わった。金監督は昨季の戦い方をベースにしながら、主に攻撃面での肉付けを加えることを強調。「勝ち点50を取るには、15から16勝くらいが必要になる。昨年は15試合の引き分けがあった。そこを勝ちに持っていきたい」と力を込めた。

 初日を終え、ベテランの高橋は「厳しいメニューもあった中で、雰囲気よく、一体感を持ってできた」と手応えを示した。2012年の昇格から降格を経験せず、J1に定着した実績がある。4クラブが降格する厳しいシーズンも、勝ち抜くだけの下地をキャンプでつくる。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング