ラグビー7人制女子代表マキリ新HC「変えられるのは考え方」東京五輪へ準備

西日本スポーツ

 東京五輪ラグビー7人制女子日本代表のハレ・マキリ新ヘッドコーチ(HC)(42)が25日、オンラインで取材に応じ「選手の技術は素晴らしく、特に守備はもっと伸ばせる。五輪で一番守備ができるチームと言われたい」と抱負を語った。

 元15人制男子日本代表のマキリHCは昨年末にHC就任を打診され、7日に母国ニュージーランドから来日。五輪開幕まで半年を切った短い準備期間で選手を成長させるため、「限られた時間で変えられるのは考え方」として埼玉県内で行っている同代表候補合宿で選手と面談し、性格を理解するとともに自信を植え付けているという。

 2003年から17年まで選手やコーチとして宗像サニックス(福岡県宗像市)に在籍。「(果敢にアタックする)サニックスのように革新性を生み出す力をつけ、空いたスペースを作り出すプレーができるようにしたい」と誓った。(末継智章)

PR

ラグビー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング