脇本が初MVP ガールズは碧衣 競輪20年表彰選手

西日本スポーツ

 JKAは25日、2020年の最優秀選手賞に高松宮記念杯と寛仁親王牌のG12大会を制した脇本雄太(31)=福井・94期=が初選出されたと発表した。ガールズ最優秀選手賞は、ガールズグランプリを3連覇した児玉碧衣(25)=福岡・108期=が3年連続3度目の受賞。その他の表彰選手は次の通り。2月9日に予定していた表彰式は中止する。

 ▽優秀選手賞=松浦悠士(30、広島(2))、和田健太郎(39、千葉(初))、郡司浩平(30、神奈川(初))▽優秀新人選手賞=松井宏佑(28、神奈川)▽特別敢闘選手賞=清水裕友(26、山口(3))▽国際賞=脇本雄太((3))▽ガールズ優秀選手賞=高木真備(26、東京(2))、梅川風子(29、東京(初))▽特別賞=寺崎浩平(27、福井(初))※丸囲みは受賞回数

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング