西武の2年目左腕「開幕ローテと10勝」のために掲げたテーマ

西日本スポーツ 小畑 大悟

 西武の浜屋将太投手(22)が、先発ローテ入りを目標に掲げた。ルーキーイヤーの昨季は中継ぎで開幕1軍をつかみ、終盤は先発を任された。「やっぱり先発でやっていきたいなと思っている。開幕ローテと10勝を目指したい」と力を込めた。

 自主トレは古巣の三菱パワー(所属当時、三菱日立パワーシステムズ)で行い、現在は埼玉県所沢市に戻り、球団施設でキャンプに備える。

 テーマは筋持久力のアップ。「投げてみてバテないというのは実感できればいい」と先発への心構えも十分だ。

 「昨年の後半は変化球が乱れていたので、投げ込んで精度を磨きたい。スライダーで全然カウントが取れなかった」と変化球も磨く構え。自信をつかんだというツーシームに加え、課題のスライダーを克服し、投球の幅を広げる。「9回を投げきれるのが一番いい」。先発枠に食い込み、飛躍の2年目とする。 (小畑大悟)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング