ホークス「ハニーズ」今季メンバー発表 過去最多の応募勝ち抜いた17人、ダンスでLA留学経験者も

西日本スポーツ

 ソフトバンクは26日、公式ダンス&パフォーマンスチーム「ハニーズ」の2021年度メンバー17人を発表した。

ハニーズ21年メンバー映像 貴重な練習風景も(球団提供)

 昨年末に東京と福岡の2会場で選考を行い、応募者は過去最多の約150人だった。前年度からの継続は14人で、3人が新メンバー。SHUNRIは鹿児島県出身で、高校時代はチアリーディング部に所属していた。Shizukuは熊本県出身で、さまざまなジャンルのダンス経験で培った表現力が売り。LUNAは福岡県出身、3歳からダンス一筋で、米ロサンゼルスに単身ダンス留学した経験がある。

 例年はペイペイドームでお披露目会見を行ってきたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため今年は見合わせた。緊急事態宣言の再発令後はリモートでのレッスンが続くが、3月2日、中日とのオープン戦(ペイペイドーム)でのお披露目に向け、日々練習を重ねている。

 メンバーらのコメントは以下の通り。

 MAYUMI(キャプテン。在籍4年目)「私たちのパフォーマンスで見ている人を元気いっぱいにできるようなチームにしていきます。新メンバーも加わって今年も個性あふれるメンバーがそろっているので、一人一人に注目して見てください!5年連続日本一を目指して今シーズンも一緒に全力で応援していきましょう!」

 SHUNRI(新メンバー)「ファンの皆さんと一致団結して試合を盛大に盛り上げていきます! コロナに負けず、みんなで頑張りましょう!」

 Shizuku(同)「先輩方に少しでも早く追いつけるように頑張っていきます。精いっぱい頑張るので一緒に盛り上がっていきましょう!」

 LUNA(同)「私の特長である力強いダンスを見てファンの皆さんに元気になってほしいです。早く球場で会えることを楽しみにしています!」

 夏まゆみ氏(特別審査員として最終選考に参加。モーニング娘。やAKB48の振り付けを手掛ける)「ハニーズのメンバーはとても素直で、スキルも人柄も素晴らしいチームなので、これからもさらなる進化を続け、磨き上げた魅力を球場だけでなく、全国区に広げていけるよう期待しています」

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ